FC2ブログ
まっとうな人間になりたくて
まっとうな人間になりたくて日々奮闘努力している私の生き様を不定期更新。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/23(日)   CATEGORY: 日記
日記を久しぶりに
 エレ片のコント太郎第3回、聞き逃しました。
 
 さて、ここ最近は何をしていたかというと、バイト7割、学校3割といったところでした。
 
 バイトは特にトラブってないので、円滑に進んでおります。
 
 問題は3割の学校です。
 
 ゼミに無事入ることができたのはよいのですが、そこで色々、ゼミの他の人や、担当教員と話していく上で、卒論のテーマを見出していくのですが、教員と話していたら、突然教員が
 
 「君は美術に興味があるんじゃないのか?」
 
とおっしゃられる訳です。
 
 私は美術への志半ばでなんら美術とは関係ない今の学校にいる訳で、図星でした。
 そこで、何故か「君はおもしろい」的な展開になり、そのゼミの班長に決定したのでした。仕事内容はゼミの連絡、グループ学習の責任者などらしいです。
 そこのメンバーがなぁ…。
 こわそうな女性3人(たぶん3人は鉄の絆でつながっている)、本性はどうだか的な真面目ぶったメガネ女性1人(友達いなさそう)、固太り年齢不詳男性1人、そして、私の計6名。まさに…
 
 独立愚連隊!!!
 
 話し合いはおろか、グループ研究なんて無理っす…。
 
 最近は正直、バイトしているときのほうが心が安らぎます。
 
 では、皆さん、御機嫌よう。
 
 
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
エレ片のコント太郎第2.5回(Pod Casting)の感想
 「エレ片広辞苑」
 やつい氏の説明
 「呂布」すごく強いらしい。
 「関羽」髭がすごい綺麗との事。
 片桐氏の説明
 「G2」片桐氏が以前出演した舞台の脚本家。
 「テム・レイ」アムロ・レイの父。
 
 コントNo.6「苦情電話」
[ TB*0 | CO*0 ] page top
エレ片のコント太郎第2回(4/14分)の感想
 コントNo.5「視力検査」

 片桐氏は某映画の撮影で東京と香川を行き来しているとの事。
 先週は方々から「エレ片」を「えれへん」と呼ばれる事態が発生。
 片桐氏とラーメンズ 小林賢太郎氏とほとんど話していないことを告白。
 
 先週、けっこうな反響があったのこと。
 
 「コーナーのコーナー」
 「きれいな石を持っている」 6通
 「今立石」を拾った人がはがきを寄せていた。
 「綺麗な丸がかけたよ」 2通
 バームクーヘンやソプラノリコーダーを使って書いた人。
 「きれいな乳歯が抜けたよ」 1通
 「携帯のメモリーがきえたよ」 3通
 「やりチンブーム」 6通
 結構生々しいネタが多かったらしい。
 「視力が激減」 2通
 「レレレ」 2通
 「君に胸キュン」 1通
 「きれいな棒をもってるよ」 0通
 「呂布に会った」 けっこう
 「ガンダムvs.三国志」 けっこう
 
 番組中リアルタイムで
 「ガンダムvs.三国志」
 「呂布、アムロを見た」
を募集。
 
 番組としては
 「そんなやりちんに私はなりたいのコーナー」
を押していきたいとの事。
 
 1曲目 B'z「ゆるぎないもの」
 
 コントNo.6「苦情電話」

 「エンヤを訳そう」
 このコーナーがスピードワゴンの番組のコーナーとカブっているという指摘が届いていた。
 
 「エレ片のみんなのうた」
 ジンギスカン 「ジンギスカン」

番組の序盤で募集したコーナーに対して、反応がすごかったらしい。
 
 「片桐大統領」
 冨樫 義博ネタ、ガンダムネタ、芋けんぴネタ、
 そして、小林賢太郎ネタのところで小林氏本人が電話にてゲスト出演。
 
 電話で出演かよ!!!
 
 片桐氏がずっと小林氏から
 
 「ヘンギリさん」

と呼ばれる。
 
 小林氏にラジオコントを書いてもらうことを約束。やるからには演出からやると小林氏はやる気。でも大分前にラーメンズで出ていたときのラジオ番組のコントは本当に面白くなかったように記憶しています。
 KKP#5「TAKE OFF ライト三兄弟」を告知。
 片桐氏、小林氏にKKPの開演前のアナウンスの仕事をもらう。
 キャスティングはどのようになっているのですかね?以前の代役を立てたまんまでしょうか?

小林氏は終始敬語!!!
 
 なんだか彼らの関係に大きな壁を感じました。
 
放送中の会話があまりにもマニアックすぎるため、Pod Castingのほうは、その注釈に使われることが決定。 
 
 エレ片が今後毎月公演を行っていくことの告知。片桐氏が6月に立川志らく氏の舞台に出演することを告知。
 
 なんだか今週も1クールで打ち切られそうな雰囲気が終始漂っていたので、葉書、封書、メールを送る事ができる方はドシドシ、番組まで寄せましょう。
 ラジオに小林氏が出演したのを聴いたのは初めてだったので、収穫はそれぐらいといったところでした今週は。

 
 
 
[ TB*0 | CO*0 ] page top
エレ片のコント太郎第1.5回(Pod Casting分)の感想
片桐氏「はい」を「さい」という。
 
 「はじめてのコント」の募集。
 
 番組ディレクター原氏から「鸚鵡返し」で良い、といわれたと片桐氏が告白。そして「コント」のことを「キョント」と噛む。
 
 本放送で放送したコント「笑う放送作家」を再度放送。
 
 4/14 ラーメンズ 小林賢太郎氏がゲストに来ることを告知。(片桐氏には内緒とのこと)
 
 4/21 アンジャッシュ 児嶋氏がゲスト
 
 上記の事項をエレキコミック2人が告知。
 
 
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/11(火)   CATEGORY: 日記
おふっ!
 まぁ。失恋を知り合いのメールにより知らされるなんて、とんだ童貞ぶりを発揮しております。
 人より先に告っていれば、その勇気があったら…
 
 人生において「たら、れば」論は禁物です。なんにもならずより一層絶望し、自己嫌悪に陥るという悪循環を繰り返すのみですから。
 
 人間というか、「私」をやめたい私です。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2006/04/09(日)   CATEGORY: 日記
己を俯瞰する。
 どういうことかというと自分の意思とは関係なく、笑ったり、憤怒したりする。
 それを別の場所から、自分で自分を観ているのを感じるのだ。
 
 二重人格の芽生えかもしれない。
 
 自分が誰だか本当に誰だったか、分からなくなる時があるのだ。
 
 まるで思春期みたいです。もとい精神異常です。
 
 明日は学校でゼミがあります。行きたくないのですが卒業できなくなるので仕方なく行きます。顔見知りと遭遇する確率が恐ろしく高いので勘弁して欲しいです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
エレ片のコント太郎 第1回(4/7分)の感想
 コントを4本やっていた。どれもおもしろくなかった。
 コントNo.1 「出席」
 TBSアナウンサーのウラグチさんの語り口が昭和調なためエレ片の笑いを誘っていた。
 
 「はじめてのコント」
 リスナーの書いた初めてのコントを募集するそうです。
 このコーナーで片桐氏が
 
 「コントを一度も書いたことがない」と爆弾発言
 
 トゥインクルコーポレーションのジェネラルマネージャー作のコント
 「ある会社」
 
 作家のお嫁さん作のコント
 「学校(新学期)」
 
 1曲目 BEAT CRUSADERS 「Day after day」

コントNo.2「笑う放送作家」
 片桐氏が笑いすぎる放送作家。またしてもウラグチさんの語り口が人気。
 
 「視力激減」
 視力が激減した話を送る。
 
 「きれいなまるがかけたよ」
 きれいな丸を募集するコーナー
 
 「きれいな石(モノ)を持ってるよ」
 そのまま。
 
 「結婚式で曲つくったよ」
 
 「携帯のメモリーが消えたよ」
 
 「やりちん」
 どんなやりちんになりたいか?のコーナー。
 
 「リョフ?見ました」
 
 「ガンダム対三国志」
 
 「君に胸キュン」
 
 「ゴーストタウン」
 
 コントNo.3「エンドレス 髭」
 
 「エンヤを訳そう」
 エンヤ「Anywhere is」を訳すというコーナー。たしか歌詞は意味不明の言葉だったような…。
 
 2曲目 すみません、忘れました…。
 
 「大統領 片桐」
 片桐氏が大統領に就任したら、どのような政策を掲げるかをリスナーに募集するコーナー
 
 その他も下らないコーナーが続々と紹介されていました。
 
 コントNo.4「ピアノレッスン」

「片桐のみんなのうた」
 X JAPAN 「Kurenai(紅)」
 
 来週と再来週が生放送。今週は収録だった模様。
 
 私が局の関係者であれば、このような番組は打ち切ります。
 
 今後もをもってできるだけ聞き続けたいと思います。でも下ネタは勘弁して欲しい(まぁ、私も嫌いなクチではないのですが)。
 
 今後の予定
 
 次週4/14 ラジオ界に激震が!!

 ラーメンズ 小林賢太郎氏がゲスト
 
 そして再来週4/21は
 
 アンジャッシュの児島さんだけゲストだそうです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/07(金)   CATEGORY: 愚痴
あ~あ
 結構、日記書き終わっていたのに通信とだえてんじゃねぇよ…。
 カテゴリが日記から一転、愚痴に変わりました。
 ともかく、地獄のバイト&学校ウィークの第1週が終わりました。
 週1学校のはずが、週2学校に変わったのはまぁ、ご愛嬌。
 知り合いに誰にも会うことなく、するりと学校に入り、そして出て行くことができたので良かったです。
 つくづくさみしいをのこで御座います。
 そして、密かに憧れていた、学生時代に付き合っていて、そのまま社会人を経て、入籍というパターンは、ほぼ絶望的となりました。だってもうほとんど学校にいかないのだもの。
 残された道は職場結婚、もしくは生涯独身童貞です。
 後者の道を辿る事濃厚で御座います。
 
 誰かたすけてください。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/05(水)   CATEGORY: 日記
弱いんです、あらゆることに対して
 先程までバイトでした。廃棄をもらえるというのはとてもありがたい。雑誌なども欲しかったのですが、初回からそれは言えませんでした。
 笑顔をつくっていたのですが、はたからみるとぎこちないらしく店長から
 「もっとリラックスして!!」
と言われました。すみません。普段人と余り接していないので係わり合いがないもので。
 バイト中同じシフトに入っている人(ポッチャリ、というか太めのじ女性)から
 「ソーシャルネットワークサイトって知ってる?よかったら紹介してあげる!」
と言われ、話はトントン拍子に進み、その得体の知れないサイトに入れられることになりました。なんか怖いです。アドレス渡されちゃったし。
 帰っていると原チャでこけている人を見ました。気をつけたいです。
 
 アパートの帰り道までも色々とありました。
 喫茶店に寄ったら先日お会いした同じアパートの方が働いていらっしゃいました。聞いてみると店員さんとのこと。
 二度とあの店にはいけません(なんだか恥ずかしいので)。
 
 アパート付近で怖そうな人から駅はどちらですか?と丁寧な言葉づかいで尋ねられ、教えて何事もありませんでしたが、怖かったです。
 
 そして、学校の友達から、また新入生歓迎の宴の案内のメールが…
 
 もう勘弁してくださいませ。
 
 
 アパート暮らし&学生生活テラナツカシス。つらくも楽しかったなぁ。(2008.05.16追記)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/03(月)   CATEGORY: 日記
春ですね、世間は…
 今日はバイトの面接(形ばかりの)へ。
 まずはコンビニへ。
 
 OK

 次はスーパーへ。
 
 OK

ちなみに昨日地元を離れている友達と電話をしていたら、原チャリを譲ってくれるというありがたい話になり(保険やらの名義換え?のようなものがあるので、今度こっちに帰って来るまでは絶対に事故るなとの条件つき)原動付自転車を手に入れたので移動はそれでしました。しかも燃料も結構残っているみたいで。
 
 そして我が新しき住居の下の階の方と遭遇。結構きれいな女性だったのでご挨拶しておきました。他の方々も皆さん、優しい方だといいのですが…。
 
 そういえば、といえば最近また昔の悪い癖がでてきて人と接したくないんですよね、できる限り。無性にひとりになりたがっているというか。そのくせネット上では誰かとつながっていたいと思っている矛盾。
 
 そんなこんなで始まった新生活ですが、テレビ、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、テーブル…等々いろんなものがありません。この日記も

 洋服ケースの上
で更新をしている危機的状況。生活感の全くない、今からでもまた引越しできそうなくらい殺伐とした部屋です。 
 
 なんか学校のほうでは様々な新入学生歓迎のイベントが多々あっているそうです。二日に一度くらいの割合でその手のメールが来ます。
 
 そんな暇ないよorz

でも、まだ私は学校のほうに未練が残っているようで。いろんな女性に想いを伝えられなかったことが心残りです。
 
 もうそろそろ終わります。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/02(日)   CATEGORY: 日記
お引越し
 さて、ここ何日かは引越し先を見つけることで精一杯で御座いました。で、みつかったのが築19年の家賃月3.1万のアパートです。なによりうれしかったのが、私事ではありますがインターネットは実家より譲り受けさせてもらったので嬉しかったです。
 
 思い返せばここ何ヶ月かは大変でした。
 
 退学する、しないでもめたり、家から出て行け的な(ようは独立しろ)ということをいわれたり、職を求めたりしていました。
 
 結局ははもう少し(といっても二年)で卒業することができそうな感じなので行くこ学校とにし(といっても週一で)、一人暮らしを始めることを決心し(といっても実家から近く)、職を見つけたりしました(といっても夏から、よって夏までは週六バイトで週一学校という生活)。
 
 あぁ、夏まではなんとかバイトで生きていかなくては。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © まっとうな人間になりたくて. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。