FC2ブログ
まっとうな人間になりたくて
まっとうな人間になりたくて日々奮闘努力している私の生き様を不定期更新。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/15(水)   CATEGORY: うぬぼれ刑事
『うぬぼれ刑事』最終話・赤い彗星
演出 宮藤官九郎 視聴率8.7%
~あらすじ~
かつて“うぬぼれ”が追っていた3あるいは4億もの大金が盗まれた「ひばり銀行世田谷支店現金強奪事件」の実行犯2人が刑期を終えて出所し、事件の首謀者に関する情報を提供したいと世田谷通り署に接触する。そして2人の証言から「神」と呼ばれた首謀者の似顔絵が全国に報道され、捜査も開始される。そんな中、玲子ママの誘いで旅芸人一座の演劇を見に来た“うぬぼれ”は、一座一番の女形・市太郎の美しい姿に心を奪われる。彼の出待ちをするまでに入れこむが、素顔の彼は「神」の人相と酷似していた。「うぬぼれ4」の協力を得て市太郎を逮捕した“うぬぼれ”だが、これにより里恵の思わぬ真実が明らかになる。そして“うぬぼれ”は里恵との関係に一つの決着をつけようとする。

(鑑賞前)
「赤い彗星」って
中村七之助が警官殴るお話でしょうか。
公務執行妨害でタイーホですな。
“うぬぼれ”が女形の中村七之助さんに惚れる話でしょうか。
果たしてリエは犯罪者なのでしょうか。
“うぬぼれ”の好意を抱いた女性が犯罪者という能力というか、
特質はリエに振られたから身に付いたものなのか不明です。
昔赤髪だったことと今回のタイトル関係あるんでしょうか?
そういう通称だとか。
でも赤髪といえばシャンクス。
シャンクスといえば声優は池田秀一さん。
池田秀一さんといえばシャア。
あっ、つながった!
(以下、映画『おもひでぽろぽろ』より抜粋
広田「くもりの日と晴れと、どれが1番好き?」
タエ子「・・・・・。」
広田「・・・・・。」
タエ子「く・・・。」
タエ子「・・・くもり・・・。」
効果音「ズバン!」
広田「あっ、おんなじだ!」←ここの感じで上の「あっ、つながった!」は読んでいただきたい。)

乞うご期待。

(鑑賞後)
七之助は意外と普通に演技していたのでびっくりしました。
葉造父が福島に帰る前に“うぬぼれ”を呼ぶときに「おのれ」って呼ぶのが
間違えだと思っていたけれど、まさか本名だったとは。
(婚約届の名前が「小暮 己」になっていましたね。)
“うぬぼれ”が産まれた時の回想シーンの看護師さんは
「桜ここみ」さんという、その筋の女優さんだったのですね。よし、帰りに借りて帰るか。
うぬぼれ5揃っての『白いスーツのテーマ』のダンス良かったです。矢作以外は。
「俺は~俺だから~」のセリフを初めて妄想以外で聞けたのがよかったです。
最後の部分で、またRioが万引きしてましたね。
しかも「あ、電球だ!」って嬉しそうに声出してましたね。
“うぬぼれ”に気づいて欲しかったのでしょうか?
私も早く会津磐梯山よりも愛してる程の伴侶を見つけたいです。
シャア関係なかったですな。
おばあさんに変装していた矢作が通常の3倍の速さで走っていたくらいですか。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/09/15(水)   CATEGORY: うぬぼれ刑事
『うぬぼれ刑事』第10話・姉妹坂
演出 吉田健 視聴率7.1%
~あらすじ~
里恵が家出をして冴木の元を去った中、
女子高生のサキの遺体が校内の夜のプールで発見される事件が発生。
第一発見者であるサキの親友のあかねへ聞き込みをしようと
彼女の家に向かった“うぬぼれ”と冴木はあかねとその母親の明日香に一目惚れする。
事件時にはプールに落ちていたが奇跡的に復旧したサキの携帯に残されたメールと
着信履歴から冴木はあかねが怪しいと睨む。
一方、ドラマ「うぬぼれ刑事」がクランクアップを迎え、サダメは役者を辞める決心を。
唯一のファンであるあかねにはその事をちゃんと伝えたほうがいいと“うぬぼれ”は
あかねと明日香の家にサダメを連れてくるが、それが捜査に思わぬ進展を招いていく。

冒頭、ドラマ『うぬぼれ刑事』、至る所にダーツを刺され血だらけのシーンに吹いてしまいました。
被害者の携帯の待受が『うぬぼれ刑事』であるのを見て
「サダメくんのファンがいて、そして死んだ」って冷静にいうのが面白かったっす。
あと第一発見者宅にスイカを持って事情聴取しにいってるところ、
坂の上からくだんの母娘が下りてきて、恋に落ちて“うぬぼれ”がスイカを落とすシーン。
スイカ派手に砕け散っていたのでよほど高いところから落としたんだろうな、
と思いました。(作文!?)
「この、白ゴキブリ野郎!!」が印象に残りました。
うぬぼれ5(サダメ抜きだから4か?)による「ゲイ、ゲイ、ゲーイ!」もよかったです。
取調べ中に妄想に入り、「俺は~、俺だから~」っていうオールバックの高校生になるの、
2回目だったけど面白かったです。(作文!?)
妄想時の石田さんの三つ編みは新鮮でした。
石田ゆり子さんの膝小僧に柿ピー置いてつくった顔は可愛かったです。
石田はんも素で笑っていたみたいだし。
なんだかんだでリエは冴木さんのところに帰ってきてましたね。
劇中、娘が母親が犯人と疑われるのを恐れて、携帯をプールに投げ込んだようですが、
これって犯罪じゃないですかね。
でも、石田ゆり子はやっぱりきつい。
私だとしたら綺麗だと思うけれども付き合いたいとは思わないかも(←何を偉そうに)。
“うぬぼれ”って熟女好きなのかしら。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/09/14(火)   CATEGORY: うぬぼれ刑事
『うぬぼれ刑事』第9話・強火
演出土井裕泰 視聴率6.5%
~あらすじ~
周囲の勧めでお見合いをすることになった“うぬぼれ”。
それに伴い母・千鶴子も上京する。見合い相手の女性・知世は写真で見ても
地味な女性だったが、いざお見合いとなった当日、知世と顔を合わせた“うぬぼれ”は
意外な魅力を醸し出す知世にはまっていくその頃、
世田谷通り沿いで留守宅を狙う連続放火事件が5件に渡って頻発していた。
現場にはダーツと知世が勤務する図書館から借りられていた本が残されていたという
共通点があった。  

ゲスト:竹下景子ってw光浦は?
でもまぁバラエティのときはあまり感じないけど、
きれいな人がざらにいるドラマでは
光浦さんてやっぱりブスなんだなってわかる機会になりました。
「やきそば…ぼくには、ついぞつくってくれなかった…」
再びの、ついぞ、笑いました。
“うぬぼれ”の
「ふられた相手を容疑者と疑うなんて、下劣コップいや、ゲスコップだ」
というセリフにはわらいました。コップって言い方、日本では一般的ではないですよね。
洋物ではロボコップ、ゾンビコップとか聞いたことありますけど、いずれもイロモノ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/09/14(火)   CATEGORY: うぬぼれ刑事
『うぬぼれ刑事』第8話・大物感
演出 吉田健 視聴率7.2%
~あらすじ~
「うぬぼれ刑事」で『このミステリーがヤバい』なるミステリー新人賞の最年長大賞に
選ばれた葉造は、その受賞パーティで賞の選考委員長を務めた
女流ミステリー作家・千里に一目惚れする。
一方、男性の遺体がトランクに詰められた状態で発見される。
現場の状況から冴木は犯人が千里が書いた小説の内容を模倣していることに気づく。
やがて千里と親しくなり、彼女を自宅に招いた葉造だが、
そんな父親に対し“うぬぼれ”は「あの女はクロだ」と告げる。  

三田佳子さんといえば、次男。
もとい。
トリックを実証するため、トランクの中に閉じ込められる“うぬぼれ”。
閉所恐怖症で閉じ込められて泣き叫んでいる“うぬぼれ”が
「わーん、暗いよ、狭いよ、怖いよ」でおなじみの面堂終太郎を彷彿させました。
この回は何といっても誰もいないマンションに帰ってきた“うぬぼれ”が
「おとうさん?おとうさん?ねぇ~、おとうさんってば~」っていうシーンがかわいおもしろかったです。
因みに殺害される馬場さん役の俳優さん、岩崎ひろみさんの旦那様なんですって。へぇ~。
舞台をきっかけにしりあったんですって、へぇ~。
実は保存用と読書用の2冊を買い、デビュー作を持ち歩き、いつかサインを貰おうとしていたような
一番の理解者だった馬場さんを殺してしまった九十九千里は、哀れでしたね。
なにより馬場さんが可哀想でした。
告白を迫る場面は今までの中で一番雑だと思いました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/09/14(火)   CATEGORY: うぬぼれ刑事
『うぬぼれ刑事』第7話・マラカスの詩
演出 土井裕泰 視聴率8.0%
~あらすじ~
「うぬぼれ5」の面々は「I am I」に現れた女性・里奈と出会い、
“うぬぼれ”は彼女に一目惚れする。
そんな中、町田と共に15年前に起きた世田谷医師殺害事件(未解決)の遺族・サツキに
面会に行った“うぬぼれ”。
そこで犯人逮捕を望んでないように穏やかなサツキの態度、
警察に捕まえろと言わんばかりの逃亡生活を送る指名手配犯の直美に疑念を抱いた
“うぬぼれ”は独自に捜査を始めるが、その直美は里奈と瓜二つだった。  

この回は町田警部(小松和重)に若干フォーカスが当たった回でした。
小松和重といえばKKP『GOOD DAY HOUSE』での小学校受験塾での“塾長”役。
久しぶりでこんなところで再開するとは思ってもおりませんでした。
『白いスーツのテーマ』をBGMにしての長瀬とキョンキョンのダンスのかっこよかったこと。
夏目房之介さんも面白いとおっしゃっていたのに…。
最後まで視聴率があがらなかったなぁ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © まっとうな人間になりたくて. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。