FC2ブログ
まっとうな人間になりたくて
まっとうな人間になりたくて日々奮闘努力している私の生き様を不定期更新。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/28(火)   CATEGORY: 夜遊び放浪記
夜の天使からの営業メール
昨日のことですよ。
キャバ嬢(28)から夜中0事半くらいに営業メールがきましたよ。
「週末はゆっくりできた?
 今日はジメジメしてきつかったね。
 この前料理でアボガドのディップつくったんだぁ。(←注意)
 それで、明日の夜、出勤なのでよかったらお店に来ませんか?
 また木炭屋くんとお話したいなぁ。」

そんで、20分後
「ごめん、写メ添付し忘れてた」
といって料理のメールを送信してきた。

・普通寝てるぞ。この時間。
・週末の話→天気の話→料理の話→営業、って話題変わりすぎだろ!
・アボガドのディップを料理っていうのはギリギリのラインだし、
 それにクラッカー添えた写真送られてもリアクションのとりようがねぇよ!
・あと写メ再送信したの、別の客に指摘されたからだろ?

太客がいなくなったのか、毎週営業メールが来るようになった。

そろそろ潮時かねぇ。
もともと隔月、長い時は半年くらい店にいってなかった客に費用捻出を求めたって
そりゃあ無理なお話でっせ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/23(木)   CATEGORY: 夜遊び放浪記
客は客
今通ってるキャバクラが1軒、セクキャバが1軒。
それぞれオキニがいて前者が同伴1回、後者が店外3回。
まぁ、それなりにお金かかってますけどね。

前者は昨日イベントにも関わらず指名をとれそうになく(取れないと罰金らしい)
助けてメールがきたが、こちとら給料日前で、かつ、忙しいのでスルー。
前にデートに誘われたと思ったら同伴ていう詐欺に引っかかってますからね、こっちも。

後者は、お店では軽く20回くらい出向いて60万くらいかけてやっとの店外かと思ったら、

1回目の買い物とカラオケで\16,000
2回目の居酒屋とカラオケで\19,000
3回目の映画で\4,640

…どうみても財布です。本当にありがとうございました。

思い起こせば1回目のカラオケの時、会計の時に突然こわばった顔になって直立不動、
しかたないから全額払って、そのあと「ごめんね、ありがとう」

2回目の居酒屋では割り勘だったものの、カラオケではまた
お得意の会計の時に突然こわばった顔になって直立不動、
しかたないから全額払って、そのあと「ごめんね、ありがとう」

この前なんて夜中10時頃にご自分に通話料かからないように、ご丁寧にワン切りで電話がかかってきて、
「客いなくて暇(で金入らねぇ)だから来て」
といわれ、店外前だったから気をそこねもらっては困ると、ホイホイ店に行った私も悪いんですが、
何もサービスしないし、高い酒頼むし、愚痴聞かされるとかで、俺はカウンセラーかっつーの。
しかも金払うのは俺っていう究極のMだな。

んで、また3回目には前日に
嬢「お金ないから明日難しそう」
私「せっかくスケジューリングしたんだから、こっちがお金出してもいいから行こうよ」
嬢「ごめんね、ありがとう」

あれ?どこかで聞いたことあんな、この流れ。
その帰りに電車で一緒に帰っていたら、
「ちょっと寝ていい?」
と言って話を遮られ、
「もう店外であうの厳しいかも」
と言って今後の店外をやんわり拒否られたりした。

正直、ショックだった。
その日からなんとなくぼんやりと今までみていた夢から覚めたような気がした。
というのも、いつも店内の暗がりではわからなかったが、
半袖を着ていた嬢の腕、手首付近に古傷ではあろうが無数の自傷痕があったのだ。
それから、思い出してみれば、
・前に写真を撮ろうとしたら異常に拒否られたこと
・前にストーカー被害に遭ったといっていたこと
・某掲示板に住所を晒されたことがあるといっていたこと
・自分でピアスを空けたことがあるといっていたこと

まぁ、思い出すわ、ネガティブな情報の数々。
私は馬鹿だからまだ嬢のことは完全に嫌いになれないではいるが、
このままいくらがんばって店に通って、店外誘っても、見込みがないんだなってことはわかりました。

そんな中、昨日以下のようなメールが
 21時「暇」
 22時「水曜大体暇」
翌01時「いまだに暇」

2件目までは返した。
他の客への営業、フリーの客へのサービスをはさんだのかタイムラグはあったけれども。

なんか、昨日はたとえ電話がかかってきても店には行かなかっただろう。
さっきもいったが、少し目が覚めている。
今後も、頻度は減ってもそういう店には行くのだろう。
だが、女性に振られてキャバ、セクキャバ、リンパマッサージ漬けの1年を経て、
わかったことがある。


私もだが、お水・風俗で働いているやつらは、理由がどうであれ、普通じゃない。




まっとうな人間になりたい
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/01(水)   CATEGORY: 夜遊び放浪記
マッサージ放浪記
おブスさんをひきあてる。
相変わらずの早撃ちマック。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/10/14(木)   CATEGORY: 夜遊び放浪記
キャバクラ放浪記
スポーティな女子大生がつきっきり。
カラオケ歌った。
そんな感じだった。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/10/07(木)   CATEGORY: 夜遊び放浪記
clubのママへのメールとクソボーイに一瞥くれた
10/06
昨日行ったclubのママ(24)が風邪をひいていたらしいので、
「お大事に」メール送信。
「また今度宜しくお願い致します」
と返ってきた。
みんなだいたい胸や背中おっぴろげたドレスを着ているからなぁ。
季節の変わり目なんか大変だ。お大事に。

10/07
きつかったのでファーストフードで外食。
そして帰りしな入り口で以前いっていたキャバクラのゲスいボーイとばったり、
挨拶するわけでもなく、いっちょ前にメンチ切ってきたんで、
死んだ魚のような目で応戦。
だから、てめぇが客引きしてるようなみたいな店は行きたくねーんだよ。バーカ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © まっとうな人間になりたくて. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。